ヴァルナ国際バレエコンクールとは



ヴァルナ国際バレエコンクールは、隔年毎の7月にブルガリア最大のマリンリゾート地であるヴァルナで開催されているバレエコンクールです。「緑に囲まれた野外ステージでのバレエコンクール」というロマンティックなセッティングがこのコンクールの伝統であり、シンボルとなっています。

現在、ロシア、アメリカ、日本、スイス、フランス…世界各国で同様の国際的なバレエコンクールが開催されていますが、1964年にスタートしこれら全ての基となったヴァルナ国際バレエコンクールは、その権威においても知名度においても今もって世界最高とみなされています。

その知名度の高さは、ここ30年の多くの輝けるスターダンサー達ー
ナタリア・マカロワ、ミハイル・バリシニコフ、ナタリア・ベスメルトワ、アニエス・ルテステュ、森下洋子、パトリック・デュポン、イヴリン・ハート、ニーナ・アナニアシヴィリ、シルヴィ・ギエム、ウラジミール・マラーホフ、フェルナンド・ブフォネスー
等が初めて世界的に認められた舞台がヴァルナ国際バレエコンクールであるという事実にも支えられています。


 「ヴァルナにおいて賞を勝ち得たバレエダンサーは
  バレエのプロフェッショナルとしての成功を既に確約されている。
  賞を得られなかったダンサーでさえも、
  (ヴァルナ国際バレエ・コンクールに出場したという事で)
  それぞれの国ではより名の知れたダンサーと見なされるのだ。」
                  (フランスの報道より)



  →第22回ヴァルナ国際バレエコンクール2006年受賞者
  →第22回ヴァルナ国際バレエコンクール2006年動画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。